admin Posted on 5:24 午前

どんな相談所があるの?結婚相談所の種類と選び方


結婚相談所の種類とは

結婚したいと考えた場合、真剣に結婚を望んでいる人が集まりやすい結婚相談所に相談することは、効率的な婚活と言えます。しかし、結婚相談所と一言で言ってもいくつか種類があるため、自分にあった相談所を見つけることが重要です。
結婚相談所は大きく分けると仲介型・データマッチング型・検索型に分けることができます。仲介型は相手に求める条件など希望をもとに、相談所が希望にあった人を紹介するというシステムになっています。婚活パーティーやお見合いのセッティング、デートの相談などのサポートも受けられます。

データマッチング型は、条件を絞り込んで相手を紹介するシステムです。コンピューターが相手を絞り込みますが、しっかりとしたサポートは十分に受けられます。
検索型は登録された会員の条件の中から自分の希望する人を、検索することで見つけるというシステムです。気になる人を見つけたら、結婚相談所を通じてコンタクトを取るという仕組みになっています。

結婚相談所を選ぶポイント

結婚相談所は、大手・ハイクラス型・地域密着型に分けられます。大手は会員数が多いことから年齢や職業、地域など関係なく会員がいて、その分出会いもたくさんあります。信頼もできてセキュリティ体制もしっかりしているなどのメリットがありますが、料金が比較的高めです。
ハイクラス型は、弁護士や医師などのハイクラスな職業の人がメインです。月会費は安めですが、初期費用やお見合い代などの費用が高く設定されていることが多く、入会条件が厳しいという特徴があります。
地域密着型は、地元近くで結婚したい人に向いています。会員数は多くはありませんが、成婚率が比較的高いのが特徴となっています。

結婚相手を探す為に結婚相談所を利用している訳ですから、希望する相手の年収や学歴や年齢などの条件はしっかりと伝えるべきです。そうしないと期待外れの相手を紹介される可能性が高まります。